楽しむ つながる アイリッシュ
踊る阿呆に 弾く阿呆
 ぜんぶアイリッシュのせいだ。
いいぞ、もっとやれ。ICF

Past

第2回ICF 開催概要

第2回ICFは2011年3月8日(火)~10日(木)に行われました。

○主催/会場
・主催:東京藝術大学ケルト音楽研究部(g-celt)(代表:中原直生)
・会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(ケーリーのみ梅丘パークホールで実施)

○プログラム詳細

日付 午前 午後
1日目 楽器クラス ダンスクラス[Castle Set]、楽器クラス復習 交流会
2日目 ダンスクラス[Plain Set, Ballyvorney Jig Set] ダンスに関する座学 ケーリー、アイリッシュオーケストラ*発表*
3日目 セッション&ダンス

*アイリッシュオーケストラでは、ダヌーのトム・ドゥーリーがクラシックで有名なホルストの《惑星》にインスピレーションを受けて作曲した4曲からなる組曲を演奏しました。楽器クラスでは発表に向けての練習を行いました。
*ケーリー、アイリッシュオーケストラ発表は梅丘パークホールで行いました。

○全体参加人数
・31名(男性11名、女性20名)

○参加者内訳
participants_2nd

○クラス別講師一覧

クラス 講師
楽器クラス 豊田耕三
ダンスクラス 石井亜由子
ダンスに関する座学 石井亜由子

以下の写真は第2回ICFの様子です!

楽器クラスのアイリッシュオーケストラの練習の様子です!

楽器クラスのアイリッシュオーケストラの練習の様子です!

 

こちらはダンスクラスの様子です!

こちらはダンスクラスの様子です!

 

アイリッシュオーケストラの発表の様子です!

アイリッシュオーケストラの発表の様子です!

 

交流会の様子です!

交流会の様子です!

 

最終日のセッションの様子です!

最終日のセッションの様子です!

お申込はこちら