ICF 11th 夏の陣
2019.9.16(Mon)-18(Wed)
国立オリンピック記念青少年総合センター
詳細

passmarketによるお申し込みはこちら

第11回ICF 夏の陣

ICFはアイルランド伝統音楽・ダンスを愛好する学生のための日本最大級のイベントです。全国各地の学生が東京に集結し、楽器やダンスの講座・交流会や全体でのセッションなどを通して交流します。

今年度のICFは、夏と春の2回開催!奮ってご参加ください!

主催: 第11回ICF実行委員会

Classes

ICFでは講師の方をお招きしてアイルランドの伝統音楽・ダンスについての講座を開講しています。
詳細は画像をクリックしてください。

9/17 午後の部・9/18 朝の部
楽器クラス・研究会

アイルランド音楽について楽器別に学べる初心者向けのグループワークショップです。クラスではプロの講師の方にレクチャーしていただきます。普段から気になっているであろうノリや装飾について詳しく知ることができます!学生同士で教え合うギャザリングやセッションの部屋もあります!

9/17 朝の部
ダンスクラス

男女のペアが4組集まって、音楽に合わせて踊る「セットダンス」。セットダンスが大好きな講師2人による、初級者~中級者向けクラス2種をご用意しています!

注意事項

※楽器は原則各自でお持ちください。楽器をお持ちでなく、楽器クラスの受講を希望される方は、比較的安価で手に入れることのできるティンホイッスルのご購入をお勧めします。ティンホイッスルに関しては数本のみ貸し出しも受付致しますのでご相談ください。

※聴講の場合でも通常参加と同料金を頂戴いたします。聴講希望の方は、申し込みの際に備考欄に記入をお願いします。

※受講できる人数に限りのあるクラスがございます。申し込みの早い人から受付いたしますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

Events

ICF期間内には、初めて来た方にも毎年来ていただいている方にも楽しんでいただけるように、参加者同士の交流を深めるイベントを複数用意しています!

9/16午後の部・9/18午後の部:Ceili By Toyota Ceili Band&Necoze Ceili Band

ケーリー Ceili はアイルランド語で「ダンスと音楽のつどい」の意味。9/16午後にはToyota Ceili Bandによるケーリー、9/18午後にはNecoze Ceili Bandによるケーリーを開催します。

参加人数国内最大級!みんな大好き定番Toyota Ceili Bandのケーリーでは一般のお客さんもたくさんいらっしゃいます。色々な人に声をかけて楽しみましょう!新進気鋭のNecoze Ceili Bandのケーリーではクラスで覚えたダンスを生演奏で盛り上げます。クラスとは違い、踊る相手は1セットごとに参加者一人一人が決めていきます。

聞いていてもおしゃべりしても踊っても楽しい、そんなケーリーの魅力を、雰囲気の違う2つの豪華ケーリーバンドの伴奏にのせてぜひ味わってください!

9/16夜の部:ごはん交流

オリンピックセンター内のレストラン「とき」にてごはんを食べながら親交を深めましょう。会計はテーブルごとでおよそ1000円~2000円。

9/17朝の部:講師ライブ

ダンスクラスのあとは豪華講師陣によるライブパフォーマンス。

9/17夜の部:交流会&セッション

参加者同士でレクリエーションをして交流を深める交流会と参加者みんなでのセッション。せっかく全国から学生が集まっているのだから、セッションをしよう!お互いのサークルで流行りの曲を紹介しあうのもよし、一期一会の出会いを楽しむのもよし。レクの内容は当日のお楽しみ!

9/18夜:打ち上げ

都内のアイリッシュパブで打ち上げ!

Lecturers

今回クラスを担当いただく講師の方々のプロフィールです。

豊田 耕三

アイリッシュ・フルート&ティン・ホイッスル奏者。東京芸術大学卒業、同大学大学院修士課程修了。2005年、東京藝術大学ケルト音楽研究部(g-celt)を創設。2016年アイルランドで開催された伝統音楽の祭典フラー・キョールのコンペティションで、ティン・ホイッスル・スローエアー部門3位入賞(アジア人初)。2017年テレビ朝日「題名のない音楽会」出演。2010年、Intercollegiate Celtic Festivalを立案し、学生と共に立ち上げる。以降アドバイザー及び講師を兼任。

須貝 知世

語学留学でアイルランドを訪れた際その国と音楽に魅了され、2011年より日本にてアイリッシュフルートを学ぶ。翌年にはアイルランド国立リムリック大学大学院に入学し、伝統音楽シーンを代表する様々な奏者から直接指導を受け、日本人として3人目となる修士課程伝統音楽演奏科を修了する。帰国後は“na ba na”をはじめ複数のユニットでライブを行うほか、小中学校への演奏を行うなど多方面で活躍中。2018年9月、初のソロアルバム「Thousands of Flowers」をリリース。

権藤 英美里

東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。幼少期よりヴァイオリンを習い、大学のサークル”g-celt”でアイルランド音楽に出会う。Toyota Ceili Band、スコティッシュバンドのDúlarinn、コーラスグループANONA、など、フィドルや歌で幅広く活動している。

寺田 まり子

アイリッシュダンス愛好家、CCÉジャパン(アイルランド音楽家協会日本支部)書記。1996年、CCEのダンスパフォーマンスを見、私も踊りたい!と、即刻ダンスクラスに入門、以来毎回ほぼ休まず通う。アイルランドのケーリーやワークショップにも参加し、新セットの紹介やCCEでの通常クラスのサポートに努める。3年前からこのICFダンスクラスでも、若手ダンサーにセットダンスの魅力を伝えるべく奮闘中。

寺町 靖子

アイリッシュダンス愛好家、CCÉジャパン(アイルランド音楽家協会日本支部)副会長。アイリッシュダンスショー“Riverdance”に魅せられたことをきっかけに、2000年より趣味としてアイリッシュダンス(ソロダンス)を習い始め、2005年、2007年に短期でカナダにダンス留学し現地のコンペティションに出場。2001年より並行してグループダンスであるセットダンス、ケーリーダンスも習う。CCEジャパンのイベントコーディネーターとして、また現在ではセットダンスのワークショップ“アイリッシュダンスの寺子屋”インストラクターとしても、国内でのアイリッシュダンスの認知度向上や普及に努める。

About

  • ICFについて

    ICFの概要、ICF実行委員会について、運営規約

    開く
  • タイムスケジュール・宿泊

    第11回のタイムスケジュールについてと宿泊に関する注意事項

    開く
  • 料金とキャンセル時の対応について

    参加料金の詳細、お支払い方法、キャンセル時の対応について

    開く
  • 開催場所

    開催場所へのアクセス、地図

    開く
  • FAQs

    何かわからないことがありますか?

    開く
  • 過去のICFの様子

    過去のICFについて

    開く

News

最新の情報はTwitterをご覧ください。

Contact Us

何かご不明な点があれば、下記のフォームにご記入の上、送信してください。担当者が確認し、メールにて回答させていただきます。直接 info@icf-shamrock.com までメールをしていただいても構いません。回答は info@icf-shamrock.com からメールでお送りしますので、受信拒否の設定になっていないかを今一度ご確認ください。